ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2009年11月23日

遼君だめでしたね。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


久しぶりにゴルフ中継みました。


遼君調子悪そうでしたね。
深みにはまらないか心配です。


問題は1点だけです。


足です。
足が動いてない
使えてないです。


記録にせまるくらい
連続出場をしているのですね。
疲れがたまってるのかも
しれません。


もし僕が遼君のコーチなら
こういいます。


「遼君。あなたのスイングは完璧です。
何も悩む必要はありません。今回調子悪かったのは
1点だけです。
足です。足が疲れで動いてないんです。」


「残り2試合、足のことだけ考えましょう。
足であげて
足で打つ。それだけを意識してください。
上はオフに作りましょう。」


と言いますね。
これを意識せず
スイングが悪いと
上をいじりだすと
ドツボにはまります。


賞金王もやばくなります。
上なんかどうでもよいから
下だけ動かしてくれ


こころから
そう思う僕でした。


朴セリも
これにはまって
消えて行きました。


おそろしいです。
みなさんも


コースで迷ったら
足をつかえてるかの
1点だけ
見直してください。



上は後から治しましょう。



では。


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
posted by 田地 悠平 at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月21日

42 48

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


42 48の90.


これが前回のゴルフの結果です。
こんなスコアーを出すたびに
ブログ書くのをやめようと思います。


でも大丈夫です。
あたまの中には明確に
スイングの理論が入っています。


ハンデ0レベルのスイングを
作るノウハウは持っています。
全然説得力ありませんが。


私はオフィシャルハンデ3まで行ったことが
あります。


その時はまだスイングの完成度が
低くショットはだめでした。


ショットは断然いまのほうが
良いです。
その時はアプローチと
パットでスコアを作っていました。
そこがとても大事だとあらためて
思います。


練習していないとそこが
まずだめになりますね。
スコアーに直結します。


ということです。
長い言い訳お読みいただき
ありがとうございます。


今年もそろそろ終わりです。
寒くなってきました。
ゴルフもつらくなってきました。


私もゴルフに行っていない。
冬に向かう。
フジさんもおられる。


これを機会にいちから
スイングを作り直しましょう。



仕事がだいぶ落ち着いてきたので
また更新頻度をあげていきます。
よろしくお願いします。


まずは一番大切なこと


ゴルフスイングは
おおまかにわけると
以下の3つにわけれられる。


■体重移動型
■捻転型
■回転型


言うまでもなく
田地ゴルフ理論では
いちばん上の体重移動型を
使います。


それ以外教えれません。
それ以外をお求めの方にとっては
このブログは有害です。


もしあなたが誰かに教わっていて
何かないかなと
このブログにたどりついたなら
確認してからにしてください。


あなたが習っている
そのスイングが体重移動型かどうか。


ちがうなら読んではだめです。
めちゃくちゃになります。
理論をミックスしてはだめです。


逆も言えます。
田地理論をやろうと
きめて
このブログを
お読みいただいたのなら


他の理論は勝手に取り入れないで
ください。
めちゃくちゃになります。


絶対にだめです。
めちゃくちゃになります。


雑誌に書いているのを
とりいれたら
一瞬間違いなく良くなるんです。


それを上達ととらえると
とんでもないことになります。


過去にも書きましたが
それでスイングを崩した
プロがたくさんいます。


プロレベルでさえ
そうなんです。


田地メソッドの
根本は
なにをいおうと


下半身の2拍子の動きです。
イチ ニ
です。


イーチ ニーイでも
パン パン
でも
パッ パッでも
よいです。


直線で2拍子
これがベースです。
脳に叩き込んでください。


来年の春には
素敵なスイングで
コースに立ちましょう。


いつもご訪問くださっていた
みなさま
ありがとうございます。


更新がんばります。


では。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


posted by 田地 悠平 at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月10日

昨日は久しぶり

昨日は久しぶりだったので
最初
ドライバーが
飛びませんでした。


横に飛ばし屋が来たので
意識してしまいました。
まだまだです。


飛ばそうと思うと
どういうことが
起こるか。


久しぶりだったのが
こうをそうして
やってはいけない
動きが
速攻でてきました。



それは何か


トップから思い切り
打ちに行く事です。


バックスイングで後に行った
クラブを
トップから
身体で引っ張るように
思い切り
振ります。


これでもそこそこ飛ぶのですが
爆発的には飛びません。


もう一段飛ばす方法があります。
それは


トップで打ち急がない事です。
飛ばそうとすると
とっぷから一気にいきたくなります。
でも我慢します。


シャフトが地面と平行になるところまで
がまんします。
トップに挙げたスピードと
同じずぴーどでおろしてきます。
等速です。



やってみてください。
まずできません。
とても
難しいです。


これが出来れば
ゴルフが激変します。
ただ今までのスイングが
滅茶苦茶になります。


覚悟して
やってください。
バックスイングをあげる
速度と
トップについて
シャフトが地面に平行に
なるとこまで
戻る速度を
同じにするんです。


加速せず
等速で降ろしてくるんです。

そしてそこから
一気に振る。



これを思い出し
やりだしたら
徐々に飛距離が戻ってきました。


これとても大事です。
でも滅茶苦茶難しいです。
これできたら
プロ級です。



あなたも是非チャレンジしてください。
飛んで曲がらなくなります。



では。


posted by 田地 悠平 at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

久しぶりの練習

久しぶりに練習行きました。
いったいいつぶりだろう。


来週ゴルフです。
だから練習行きました。
とりあえず
8番アイアンと
ドライバーです。


久しぶりの時は
この組み合わせです。


ティーショットが良くないと
スコアーが出ないからです。
8番アイアンで
スイングを確認したあと
良い感じと思ったら
ドライバーを打ちます。


調子良かったです。
これだと思ってから
もう2年くらいたちます。


その間は理論にぶれが
ありません。
たぶんひとつの
スイング論としては
とてもすばらしいものだと
おもいます。


確実にプロでも
通用する
スイング論の一つです。


高い球
低い球
左右にまがる
たまが
一応打てます。


すべて同じスイングの
イメージです。
パットから
ドライバーまで
同じイメージです。



これは非常に楽です。
球の位置も固定です。
これも楽です。


とてもシンプルです。
身体の動きも
複雑ですが
体系化できています。



これも非常にいいですね。
打った瞬間に
どんな球がでたか解ります。


からだのうごきに集中できます。


多分数か月ぶりに
クラブをふりましたが
一発目から
まっすぐです。


そのご右に左に
何発も飛びましたが
ひどいミスでも
100ヤードで
左右に10ヤードくらいです。


10%のミス率ですね。
プロはこれ
10%切るでしょうね。


100ヤードから打つと
ほとんどバーディーパットが
打てる計算です。


300ヤードだと
左右に30ヤードづつ
60ヤードですから
OBはまず出ません。


まずは20%を目指しましょう。
100ヤードでグリーン真んなか
狙ったら
どこかには乗る感じです。


スイングがよくなると
このミス率が
減ってきます。


私のスイングは私のなかに
自転車を乗る方法のように
染みついているということです。



久しぶりに自転車のっても
転ばないでしょう。
乗れるでしょう。


まずはそこまで
のレベルにしましょう。


その前に
どのスイング論を使うか
決めましょう。


ミックスは駄目です。
この人と信じたらその人で行きましょう。


最近忙しく更新がままなりません。
いつも訪問下さる方
申し訳ありません。


できるだけ更新するようにしますので
よろしくお願いいたします。


私の理論はひととおりこのブログに
書いています。


是非過去の記事も読んでくださいませ。

では。
posted by 田地 悠平 at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。