ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2009年06月03日

後ろが短いのが今のはやり

現在メジャーで活躍中の上原投手。


彼の投球フォームは昔の投手たちと
違います。


後ろにおおきく腕を振りかぶらないのです。
とてもコンパクトにまとまっています。
それを体で前に持ってきて
前だけで振って投げているように見えます。


サンデー兆治の異名をもつもとロッテの
投手村田兆治プロは後ろに思い切り手を
伸ばして投げていました。


バッターもそうです。
トップからいきなりバットを振って
球を打ちに行く感じはありません。


胸とバットの位置関係を変えずに
体で引っ張ってくる感じがあります。


硬式テニスもそうですね。
最近はフォアーもバックも
両手打ちをする選手が多いです。


彼らはクラブを振っている感じは
ありません。常に胸の前にクラブを
置いておいて、体で打つ感じです。


同じイメージでボールを打って下さい
と言っているのが私の理論なんです。


振ったら駄目です。


もちろんプロでも振る人もいます。

野球で言うとイチローなんかは
バット振っている感じがしますよね。


横浜の村田なんかは振っている感じ
がしません。


バットを固定して動いている感じです。


そうやって打って下さい。
飛びます。
方向性が安定します。
大きな崩れがなくなります。


ただこのスイング
振らないスイングを身につけるのは
相当の苦痛を伴います。


まず全然気持ち良くない。
振ってないので気持ち良くない。
後はじめは球に当たらない。


嫌っちゅうくらいあたらない。
そして、ついつい手を動かしてしまうんです。
手で当たるように調整してしまうんです。


で挫折します。


挫折しないでください。
このうち方でも正しい動きが
出来ればあたります。


みちのりは長いですが
当たりだすと
とまらなくなります。


球に当てる意識がなくなります。
勝手にいやでもあたるようになります。


その動きをブログで解説しています。
本当に道のりは長いですが
絶対に出来ます。


一度見につくとそんなに練習しなくても
大丈夫です。


この間の塾の練習会の時は
わけあって2か月クラブを振ってませんでした。

でもちゃんとまっすぐとびました。
(もちろんかなりアバウトですが)


体で打つとそうなんです。
正しい動きで打つとそうなんです。


私の球を打つ理論は
数あるスイング理論の中の
ひとつにすぎません。


世の中には星の数ほど
スイング論があります。


そのなかの一つです。


ですが、たぶんベスト
スイング論世界選手権
というのがあったとしたら、


トップ数パーセントに入るのは
間違いないです。


ブログの記事が200弱あります。
色々お読みになり
これもしかしたら
良いかもと思われた方は
是非お試しください。


コメント欄に書きこんで頂ければ
回答します。


もしオープンにされるのが
嫌な方は
メールをお出し下さい。


今なら質問もそんなにないので
私のお答出来る範囲でお答えいたします。


アドレスは


info@rirontozissen.com


です。


では。
posted by 田地 悠平 at 20:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめはしてkeita918です

最近、すっかり調子を悪くして(もちろんゴルフ)PCでなにか参考になるものは無いかと彷徨ってとこにこのブログを見つけました

非常に面白く読まして貰いました
そしてなるほど♪って納得

そして今日、ガチガチに固め、おもっきし体重移動してプレーをしてきました
なかなか良い感じなのかな?

ですが少し・・・かなりスイングリズムが速くなってしまいます
どうしても早くなってしまいます
ガチガチ、思いっきりの体重移動でも早すぎるリズムは良くないですよね・・・

何かコツがあればアドバイスを頂けないでしょうか?

Posted by keita918 at 2009年06月06日 23:12
keita918さん


書き込みありがとうございます。
ネットサーフィンで
見つけてくださったのですね。
ありがとうございます。


これも何かのご縁です。
どうぞよろしくお願いします。


プレーでいきなりお試し
頂けたのですね。ありがとう
ございます。


しかも、一番理解しがたい
がちがちスイングを。
これは本当に
言っても言っても
やってくれる人が少ないんです。
私の説明が
悪いのか伝わらないんです。


でもとても重要なのです。
上腕3頭筋と胸を
針と糸で縫いたいほどです。^^


それをお試しいただけるなんて
ありがとうございました。


ご質問の件ですが
本当にがちがちで
腕に一切の緩みがなく
グリップが胸の前に
とめておく意識なら。


早いリズムは
全く問題ないです。
いくら早くても
全く問題ありません。
2拍子というのは大前提ですが。


実はこれ
速く振れる人少ないんです。
上が余分な動きをすれば
2拍子で振れません。


上がいらない動きを
しないために
まずは固めるのです。


2拍子でしかも
速く振れたと言うのは
本当に固めておられるのですね。


ありがとうございます。


アドバイスとしては
これを3か月ほど
練習に取り入れてください。


本当はずっとこれと
言いたいんですが
それだとあきるので
練習の最初と
最後に
この動きを入れてください。


これは足の動きを
覚えるドリルです。


最終的には上は
もうすこしゆるめて
使います。

腕の使い方はもっと後です。

しばらく続けて
またご報告ください。


この度はありがとう
ございました。
また
よろしくお願いいたします。

では。


Posted by 田地 悠平 at 2009年06月09日 09:03
こんにちは、昨日2回目のガチガチスイングでラウンドして決めました
暫くはLevel1を徹底的に練習します

自分のゴルフレベルはハンディキャップ8なので一応はシングルなのですがスコアの波が激しいんです
言い訳というか原因は自分なりのスイングイメージが決まって無く、ラウンド事にスイングが違うからなのです
しかも上半身の動きばかりを意識して
シャットだとかロテーションだとか下半身あっての事ですよね

愚痴の様な話で長くなりそうなので
この辺で…

とにかくLevel@をしっかり練習をしていきます
経過報告をしますのでまたアドバイスを貰えると嬉しいです


Posted by keita918 at 2009年06月09日 19:38
keita918さん

こんにちわ。書き込みありがとうございます。
なんとシングルさんだったのですね。
おそれいります。


そのようなかたにご支持いただいていると
思うととても嬉しいです。ありがとうございます。


本日2回目のがちがちを行い
そしてレベル1の採用を
決めてくださったのですね。
ありがとうございます。
天にも昇る思いであります。


スイングイメージがなく
ラウンドごとに迷っているんですか。
今までぴんとくるのが
なかったのか
それともいろいろあって
迷われているのか。


その中で私の理論を今の時点では
選んでいただいているのですね。
ご期待を裏切らないように
がんばりますので
よろしくお願いします。


スイングで最も難しい部分の一つが
始動です。
そこをレベル1で徹底的に
やります。
上半身をがちがち
にしてレベル1を
する目的は
足の正しい動きをここで
手に入れることです。


一生の宝になります。
とても大事な部分です。

少しでも迷ったら
コメントかメール下さい。

ここができれば
上はあとで何とでもなりますので。


これからもよろしくお願いします。
では。
Posted by 田地 悠平 at 2009年06月10日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120768325

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。