ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2009年06月04日

ゴルフは2拍子

ゴルフは絶対に2拍子です。


下半身を使って1、2のリズムで打ちます。
チャーシューメーンの3拍子で打つ方法もあります。
ですが、田地メソッドでは2拍子です。


下半身で1,2で打った結果
上は3拍子になります。


クラブの移動方向が変わるからです。
そのときにスピードは0になりクラブが
止まります。

これをいれると上半身は3拍子に見えます。
これを見てクラブを止めるのが正しいとして
止めると
駄目です。


あくまでも2拍子です。


先日この2拍子で塾生に打ってもらったのですが、
打てない人が出てきました。


1、2ではクラブが戻ってこないのです。
実はこの1,2口で言うほど簡単ではありません。


上半身が少しでも複雑な動き
無駄な動きをしていると
1,2で打てないのです。


1,2で打てる上半身の動きを身につけないと
まったく使えるようになりません。


1,2は
イチ・ニッ
でも
イーチ・ニイ
でも
良いんです。


ただ
イーチ・ニッや
イチ・ニーーーーーーー
は駄目なのです。


思い切り速く打ったり
恐ろしくゆっくり打ったりを

2拍子で


行ってください。



これが一番大事です。
まずは2拍子を身につけてください。
上は後から

いくらでも修正できます。


では。
posted by 田地 悠平 at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。