ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2009年06月06日

振り遅れ感

昨日の記事で
振り遅れ感は封印と書きました。


でもちょっと待てよ。
出来ている人・この”感”を
感じている人は
多分少ない。


何かものを投げる
スポーツなどを
してきた方
はわかると思います。
この感覚。


大遠とーーーーう。
はこの感覚がないと
まったく
投げれません。


ボールを持って
走って行って
下半身を思い切り踏みこんで投げる。


野球のピッチャーもそうですよね。
軸足一本で
立って
大きく脚を開いて
ステップして
体重を移動
してから
投げます。


あの感覚がないと
飛びません。
振れません。
再現性がないんです。


ほんの一瞬でいい。
ピクリ。
と言う感じでも良い。
5ミリだけ
でもいい。


脚から動かないと
駄目なんです。

上手い人や
プロ
私のスイングは
脚を固定して
そのうえの上半身を
ひねって
打っているように見えます。


それで凄い球を打つもんですから
いくら
脚からと言っても
脚を思い切り動かせ
と言っても
脚をうごかしません。


見た目とのギャップです。


今日書いた事を既に
実践されていて
わかる わかる
野球をやってたから
よくわかる

と言う人は

振り遅れないように。


いやいや
全然ピントこない
感覚がわからない。
脚を固定して
背骨を中心に
スイングしたほうが
良いに決まっている。


と思っている方は
思い切って
振り遅れるように。



それぞれ練習してください。



1ミリでも
0,5秒でも
良いので


必ず下半身から


動いて下さい。
posted by 田地 悠平 at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120926972

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。