ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2009年06月10日

再確認できたこと

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ




口だけシングルさんのご質問をきっかけに
今一度足の動きを自分で確認していました。


あらためて解ったこと
思い出したことが
いっぱいでてきました。


口だけシングルさんありがとうございました。
あらためて、このブログは皆さんのおかげで
成り立っていることを再認識しました。


整理して書いておきます。

【田地メソッドの真髄】

■大事なのは足。上は本当に後で良い。

やっぱり足ですね。足というより下半身。
下半身の動きが命です。
上も大事ですけど
うんと後で良い。
下だけでシングルになれますよ。

足で上げて足で降ろしてくる。
上はがちがちに固めて練習すると
足の動きが解りやすい。

足はレベル1の中で
徹底的に描写していきます。
これ今日完璧にどうするか解りました。


大事なのは骨盤です。
なかでも
仙腸関節
仙腸関節は関節です。


骨盤を使うんです。
骨盤って3つにわかれています(おおきくわけると)
それをバラバラに使う感じが
あると
ゴルフが良くなります。


腰を切る動きとも少し違います。
股関節を入れ替える動きとも
違います。


良く似ていますが違います。
この動きができれば
ゴルフとサーフィンとスキーは
間違いなく上手くなります。


共通した動きです。


■うえとだぶりますが、腰は回さない。切るとも違う

この動きは凄いですよ。
描写出来る自信がないので
もう少しまとまってから書きます。

■USPGAのプロは振っていない


昨日ゴルフチャンネルで久しぶりに
USツアーを見ました。
皆素晴らしい動きをしています。

ほとんどのプロが下から
動いています。

そして腰を回している
プロも非常に少ないです。


地面を蹴っています
踏んでいます。


中でも腰がほとんど回らないのは
タイガーと
女子では
Nガルベスです。


彼らの腰は素晴らしい。
桃子プロもアドレスと
全体の動き
下半身からの始動は
ぴか一ですが、


今見ると腰を回していますね
昔はそんなに回っていなかったのに。


■リズムが2拍子


ゆっくり振っている人ってほとんどいない。
パンパンのリズムで打っている。


逆に言うとこの2拍子で打てない人は
上がいらない動きをしている。
無駄な動きをしている。


2拍子で打てる動きに上を最低限
変える必要がある。


田地メソッドのスイング論の名前が
決まりました。


ゴルフ。仙腸関節
関節です打法



にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

posted by 田地 悠平 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。