ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2009年06月11日

仙腸関節

ゴルフ。仙腸関節
関節です打法



仙腸関節って何ですか。


骨盤は大きな骨3つから出来ています。

■ふたつの腸骨
■ひとつの仙骨

です。


真ん中に仙骨があり、
背骨とつながっています。
それを左右から挟むように
腸骨があります。


腸骨の下部には
股関節があり
そこから左右の足が出ています。


骨盤は大きな
一つの塊だと
認識している
人が多いです。


それでいいんです。
一つのかたまり
と言っても
全然もんだいないんです。


ですが、
これを
3枚の
骨として
取り扱うと
スポーツでとても
優位に働くと
私は思います。


何故か。
ここで仙腸関節の
登場です。


実はこの仙骨と
腸骨は
関節でつながっているんです。


ということは
動くということです。

関節は
骨と骨を
つないでいると
同時に
それをスムースに
動かす役割も負っています。


仙腸関節が
人間の長い進化の
のちも
癒着せず
関節として
残っているということは
動かして
ということになるのでは
と思っているんです。


実際この
関節はほとんど機能していません。
前腕と上腕に作用する
ひじ関節ほど
は動きません。


ただ
ここを動くと意識する
イメージすると
スポーツにおいて
恐ろしい
効果を発揮します。


まずは骨盤は
3つの骨で出来ていて
その3つは動くのだと
認識してください。


田地メソッドを
語る上で
ここを意識してもらうと
非常に上手くお伝えできるのでは
と思います。


少し意識してみてください。


写真です。


このページを書いている
先生は
仙腸関節は
強固な靭帯に
包まれ
ほとんど動かないと
書かれています。


多分動かないです。
でもイメージです。
posted by 田地 悠平 at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121289296

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。