ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2009年06月25日

分析力

田地メソッドは特に新しい部分ってあまりありません。


ほとんどが従来から言われているセオリーです。
それの組み合わせです。組み合わせでオリジナリティーを
だしていると言えます。

とわ言っても、タイガーのスイングを理想としているので
そういう意味ではオリジナルではないですね。


それなら何が他のメソッドと違うのか。

分析力です。


徹底的に細部にわたり彼らが
している動きを分析します。


上手い人やトッププロは
子どもの時からやってきた方がおおいので
身体で覚えています。


ほとんど潜在意識下にその動きがおかれているので、
彼らは説明できないんです。


無意識で行ってる事は
意識していないので
絶対にわかりません。


わからないからやってないと
思ってしまうのです。


トッププロに質問した時、
例えば

「体重移動していますか?」

と聞いた時
そのプロが無意識で体重移動してたら

「体重移動なんかしてませんよ。そんなのしたら
スエーしますよ。」

と答えます。


でも見た感じ絶対にしてるんです。
しかも思い切り。


でも本人は無意識なので
してないと思ってるんです。


「僕は腰を切る事しか意識してません。
結果体重移動できるんです。」


と言います。それは自分の写真を見たら
そうなってるからです。


彼は腰を切るのは意識してやってました。
コーチに教えられてです。

なのでそこは話せるんです。


その記事を
100切りを目指すアマチュアの人が読みました。



やっぱりな田地は体重移動って言ってたけど
やっぱりしてないやんけ


せんとこ。これからは腰の切れや。


となるんです。
その結果体重移動の出来ない
飛ばせない
ゴルファーが誕生するんです。


ここって本当に大事なんです。
プロがいきなり
スランプに入るのは
ここなんです。


記事を読む時は注意しましょうね。
いろいろ疑いながら読みましょう。

では。
posted by 田地 悠平 at 20:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。