ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2009年08月11日

姿勢について

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


サーフィンのブログも書いています。
そのサイトで姿勢について記事をアップしました。
スポーツには良い姿勢が大事だと言うことを書いています。


ゴルフでもとても有効にはたらくとおもわれるので
引用します。


文中に出てくるケリー ミックはサーファです。
無視してください。


以下引用(サーフィ上達法 初心者・初級者編より)


スポーツの上達に大きく関わっているものがあります。
それは姿勢です。
これも主観です。
私の考えですので注意してお読みください。



すぐれたスポーツ選手は立ち姿が実に美しいです。
一例をあげます。


タイガーウッズ
イチロー
中田ヒデ
小笠原(サッカー)
ラナウジーニョ
クリスティアーノロナウド
ケリー
ミック(いっけん猫背に見えるが姿勢は良い。ロナウドの背中と似ている)



です。




すっと立っています。
頭のてっぺんを空からひもでつられたかのように
立っています。
重心が腰のあたりにあります。



上の力が抜けて
仙骨にすっと乗っています。



骨盤の前傾角度が絶妙です。
過度でもなく
過小でもない。


自然なS字を描いています。



骨盤が後傾すると背中が丸くなります。
顎が前にでて
頭も前にでます。
それを支える
首から背中にかけての
僧帽筋がかちかちになります。




逆に前傾過多だとどうなるか。
腰が反り過ぎてる感じですね。
上半身の重さがすべて
腰椎にきて
腰を痛めやすいです。


前傾により上半身全体が前に倒れます。
バランスをとるため胸を張り
顎を引きます。



いっけん胸を張った良い姿勢のように見えます。
ですがこれもだめです。
胸やおなかがかたくなります。



僧帽筋や胸筋がかたくなると
重心が高くなります。




安定感がなくなるのです。



正しい姿勢は正しい骨盤の
角度から生まれます。



自然なS字を描けるようにしましょう。
骨盤あたりを時間をかけて
ゆっくり緩めましょう。



まわりの筋肉や
腱をゆるめて
正しい位置に持っていきましょう。




タイガーやヒデ 小笠原
本当に美しいです。
上の力が全て抜け
すっと骨盤の上に乗っています。




是非あのような姿勢を手に入れてください。
上半身が緩めば
パドルにおいても
有効です。



是非正しい姿勢を手に入れてください。
時間はかかります。


ゆっくりやりましょう。



では。

引用終了



本当に美しい姿勢から
美しい動きがはじまる。


そんな気がします。


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

posted by 田地 悠平 at 11:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
初めまして!!

正しい姿勢を身に着けるのは大変難しい事だと思います。
骨盤に重心を置いてずっしり構えるのが
大事だと以前聞きましたが、ゴルフの場合は姿勢にスウィングフォームに、形がとても大事なスポーツです。
私はまだまだ初心者なので、知人に進められとある商品を買いました。

ビデオカメラ内蔵スイング練習機『マスターズ』
です。

練習機にしてはお手頃価格じゃないかと
思います。
カメラも内蔵されてるのでこの1台だけ
あればスイングのチェックも自由自在!
スローモーション機能、遅延機能など
様々な機能を使ってスイングのチェックが
出来ます!
Posted by ナツ at 2009年08月11日 17:27
ナツさん


こんにちわ。
書き込みありがとうございます。

良い姿勢が大事という記事に
ご賛同いただきありがとうございます。


スイング練習機見させていただきました。
遅延機能が便利そうですね。


検討してみます。
将来使える日がくるかも知れませんし。


情報ありがとうございます。


今後ともよろしくお願いします。


では。
Posted by 田地 悠平 at 2009年08月11日 18:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。