ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2009年08月18日

ボールを打った後

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


ゴルフ雑誌の写真です。
ボールを打った直後の写真が良くでていますよね。
球を打ってから60センチ位ヘッドが進んでいます。


腕が伸び切ってヘッドと頭が引っ張り合っている。
そんな感じでうつっている写真です。


クラブがどちらから降りてきているのか。
ヘッドを積極的に返そうとしているかいなか。


遼君はどうか
タイガーは
藍ちゃんは


一度注意して見てみてください。
何か見えてくるかも知れません。


では。


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
posted by 田地 悠平 at 08:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
いつもサーフィンの方を見ています。
でもたまにゴルフもやります。

サーフィンの方を見ていて、
骨盤を上に向ける=
尻の穴のをしめる=
下半身が固まる=
波の力を受けやすい
って理解していて、すごく役にたっています。


こないだ、久々にゴルフの練習に行きました。
下半身がぶれるからボールが思ったように飛ばないってのは自分でわかっていました。

そこで、思い出したのが
骨盤を上に向けるってことでした。

いつもどおりに構えて、
骨盤を上に向ける=
尻の穴のをしめる=
下半身が固まる
という状態をつくりスイングしたら
下半身が安定し、
腕?多分腰がまわっても、ボールに当たる瞬間が安定し、
いつもよりスムーズにクラブの芯にあったって、飛距離も伸びているようないるような気がしました。

ブログを全部読んでないで、聞くのも申し訳ないのですが、やっぱゴルフも同じなのでしょうか?
Posted by sei at 2009年08月18日 23:45
seiさん

こんにちわ。
書き込みありがとうございます。
サーフィン ゴルフ
両方へのご訪問ありがとうございます。


そうなんです。
ゴルフもやってるんですよ。^^
これから是非ごひいきに。


骨盤を上に向け
お尻の穴を締める感じ
伝わっていてるようですね。
とても嬉しいです。
このあたりの表現がとても難しく、
わからないという方が多いので
嬉しいです。
ありがとうございます。


さてその骨盤の使い方が
同じかというご質問ですが、
答えから言うと
違います。


まったく逆に使います。


ゴルフでは骨盤を前傾させます。
アドレスの時も
お尻がしまってる感じはありません。


骨盤を上に向けるのは
上半身の動きと
下半身の動きを連動させる目的も
あるんです。


細かく言うと
太ももと
骨盤の動きを連動させたいんです。
骨盤が動くと
足が動き
板にそれが伝わり動く。


少し前のサーフィンのブログか
メルマガの記事で書きましたが、
(コメント欄かも)
骨盤を前傾させていると
骨盤の動きと
太ももの動きが
連動しづらいのです。


骨盤や上半身がまわっているのに
それが股関節で分断して
板に伝わらない。


上半身は回っているのに板が動かない
ということが起こります。


これを避けるために骨盤を上向きにしてるんです。


ゴルフは全く逆です。
下半身と上半身の動きを
股関節から分断したいんです。


足をとめて上半身を回すのは
私の理論からは外れます。


ですが結果的にこうならないと
上手くいきません。


タイガーをはじめとする
プロの連続写真を見てください。
膝は正面を向いているのに
上半身は
背中が目標をむくくらい
回転していますよね。


これは骨盤が前傾しているから出来る
たまものです。


骨盤と太ももは見事に股関節から
分断されています。
骨盤は今度は上半身と
ひっつきます。


だからまったく逆なんです。


お尻の穴を締めて
距離がでたのは理由がわかります。
大地の力が逃げなかったからです。


あと正確に当たったのもわかります。
足が固定されて軌道が安定したからです。


確かにこのような打ち方もあります。
丸山プロなんかは骨盤を起こしています。
骨盤と足を一緒に連動させて打っています。


そういう理論もあります。
なので不正解ではありません。


以上の理由からサーフィンでは骨盤上向き。
ゴルフでは下向きを推奨しています。


さらに言うとゴルフでは足を動かしてくださいと言っています。

足をとめて上半身を回したほうが軌道が
安定し正確性があがるような気がしますが、私は逆だと思っています。


このあたり、ゴルフはサーフィンと違って星の数ほど理論があります。
もちろんどれが正解でどれが間違いというものではありません。(サーフィンもそうです。)


一度お時間ある時にゴルフのブログも読んでみてください。


それでもし合うと思われたら是非お試しください。


サーフィンのブログをお読み頂いているということなので
容易に想像がつくとは思いますが、
亜流です。


ちょっと変わっています。
ですが
タイガーはこうして打っています。
と信じています。^^


よろしければ是非ご覧になってください。
では。


また疑問があればお聞き下さい。


Posted by 田地 悠平 at 2009年08月19日 08:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。