ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2009年08月25日

足はどう動くのか

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


お手数ですがきおつけの姿勢で
たってください。


足を肩幅に開きます。
両手を上げます。
きおつけの姿勢です。
腕は体の横についていました。
そのまま上げます。


肩の高さまで上げてください。
感じの



の字になりますね。


では上半身を回します。
バックスイングの要領で
背骨を中心に肩を回してください。


戻してください。
逆方向に回してください。


ゴルフのスイングの要領です。
感覚を知るためです。
ここでは足を固定して
上半身を
背骨を中心に
回してください。


どうですか
腰が回りますよね。
何度かしてみてください。


足の裏に意識を集中してください。
どの方向から
どんなふうに力がかかってるか
感じてください。
何度か繰り返してください。


右左右左と回してみてください。
腰もがんがん回して大丈夫です。
足の裏に意識を集中してください。
足裏の感覚を覚えておいてください。



その感覚しっかり覚えてくださいね。
次に動きを変えます。


あなたは百貨店の店員さんです。
朝のオープンでお客様をお迎えします。


「いらっしゃいませ」


きお付けの姿勢で立っています。
お客さんがきました
おじぎをします。
そして

「いらっしゃいませ」

角度は30度位ですかね。
外商のお客様がきました。
上得意です。
45度位倒しましょう。


ゴルフのアドレスはこの範囲ないですね。


もう少し極端にやってください。


いつも15度位しかお辞儀しない
部長の上半身が
突然90度曲がりました。


「お、おはようございます。」


聞いた事もないような大きな声です。
前には見たことがある恰幅の良い男性です。


社長でした。


社長がとつぜんやってきたんです。
びっくりしての
部長のおじぎです。


(どっちが大事やねん)

あなたは呟きます。



話が横にそれました。


この部長のおじぎしてください。
上半身を90度追って下さい。
足は肩幅に開いて下さい。



社長は去ったので
先ほどのように手を開いて下さい。
同じ要領で
上半身を回してください
背骨を中心に
回してください。


からだがかたくて90度まで
行かないかた
足を曲げてください。
膝を緩めても大丈夫です。
上半身は90度曲げてくださいね。


何度か繰り返してください。
腰の動き方がさっきと違う感じわかりますか


では足の裏に意識を集めてください。
どうですか。
感覚が違うでしょう。



上体を起こして回した時は
横に力がかかっていますよね


90度曲げた時はどうですか。
縦でしょう。
地面に垂直の方向に力がかかるでしょう。
地球の中に向かって力をかけてる感じです。
それにたいして
地球が押し返すようなそんな感じです。


こうやって力を使って下さい。


これが田地メソッドでの力の使い方です。
大地の力を使うんです。


タイガーやポーラはこうして
足を使っています。
回転型と大きく違う点です。


こんなかんかくおそらくないと思います。
でもこの使い方が
田地メソッドのきもです。


何度も繰り返し身につけてください。


上半身を起こし
30度から45度の範囲になると
どちらの感覚も味わえます。



あえて縦に使って下さい。
絶対に縦です。
大地を踏みしめ
飛ばしましょう。


これです。
この感覚を伝えたかったのです。


解らなければご質問ください。
是非身につけてください。


最近上半身の動きを中心に書いてきました。
でもキーはあくまで下半身です。



この動きが出来ての
コックです。
アンコックです。



是非是非マスターしてください。
では。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


posted by 田地 悠平 at 09:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126429382

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。