ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2009年08月27日

タイガーはやはり凄い

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


タイガーはスクエアーな構えを基本にしています。
そこからいろいろな球を打ちます。


後方からの映像で何を打とうかわかりますね。
フェードの時はオープンです。
ドローやフックの時は
右足を引いて
クローズスタンスに構えています。


彼がスクエアーなグリップにしているのは
そのためでしょう。
色々な球が打ちやすい。


グリーン上でもそうですね。
フックラインの時は右足を引いています。
スライスラインの時は
少しオープンです。


スライスを打つ時は
ヒールを出すように打っています。
フェースが開かないようにして
捕まえてラインに乗せています。



フックの時はイメージ的には
トー側を回して捕まえにいっているようなイメージです。


実際パターヘッドで極端にフェースターンはしません。
ですがそういうイメージを持つことで
ドライバーから
パターまで共通のイメージをもっているのでは
と思います。


私もほとんどストレートで
少しフックに見える時
右端を狙って打つと
そのまま抜けるかも知れないとき。


右端を狙って
トーで捕まえるようにフックを打つ感じで
打ちます。

すると右を抜けづらくなります。


パターからドライバーまで
全て同じイメージで打てれば
とても良いです。



飛んで行く球をイメージするだけで
良いのですから。
そのためには
練習場でスクエアーな
スイングを身につける必要があります。



当ブログではそれを
完成すべく
色々ご提案させていただいております。


よろしくお願いします。



にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
posted by 田地 悠平 at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。