ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2010年01月13日

プロでも通用するスイング

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

スイングの面だけで言えば
田地メソッドはプロでも充分通用します。


将来は絶対にプロやトップの人を
教えたいです。


http://www.amazon.co.jp/GOLF-mechanic-Vol-37-DVD%E4%BB%98-%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4047261823/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1263334040&sr=1-3


たとえばこの写真
この動きをできる人なかなかいません。
日本人はしてる人少ないです。


必要ないからかもしれません。
これは
沈んでいるボールを拾いに行く動きです。


コックを自分から積極的に
ほどいて行ったんです。


するとこういう動きが出ます。
本当に美しい。
最高の形です。
まずまがらないでしょう。


さらにこのうち方は
最高のイメージとともにあります。


プロでも通用するスイングは
メカニカルであると同時に
イメージブルでないといけません。


イメージがでてないと絶対に駄目です。
そういういみでも
田地メソッドはお薦めです。


今はこのブログ上で
お届けすることしか
できませんが


将来は絶対に
何とかしたいです。


この写真穴があくほど見てください。
何か見えてくるかもです。



では。




にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
posted by 田地 悠平 at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。