ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2010年01月23日

地球と闘う

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

地球はどんなに大きな力で踏みつけても
受け答えてくれます。


「ちょっと自分強く踏み過ぎ。やめて」
とつぶれることはありません。


なので出来るだけ大きな力で踏みましょう。


たとえば200キロのバーベルを担いだ
体重100キロの人がスクワットします。
すると瞬間的に地面には300キロくらいの
力がかかるわけです。


それを受け止めてくれます。地球は。
それを使うんです。


バックスイングにより右足に乗った体重を
右足で地面を思い切り踏むことによって
スイングを始めましょう。


足を伸ばしながら右足で地面を思い切り
踏みます。一気にではなく粘っこく踏みましょう。


足の裏で重さを感じながら思い切り粘っこく
踏むんです。


それが一番力を発揮できるスイング方法だと
私は思っています。


踏んで踏んで踏みまくりましょう。
私はパターでも基本的に同じ動きをしています。



地面を踏むことによりパッテイングを
始動しています。



まずは基本です。踏みましょう。



にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
posted by 田地 悠平 at 17:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
田地様
初めまして。ブログ拝見いたしました。

私もゴルフスイングは足で打つ、という持論を持っておりまして非常に興味を持ちました。トレーニングは下半身中心です。レッスンをお願いすることは可能でしょうか?
Posted by しんちゃん at 2010年01月26日 15:45
しんちゃんさん

はじめまして。
書き込みありがとうございます。
ブログへのご訪問ありがとうございます。


足で打つのって本当に基本ですよね。しんちゃんさんも持論をお持ちなんですね。


それで下半身中心のトレーニングを
されている。素晴らしいです。


下半身のトレーニング本当にきついです。
スクワットや
デッドリフト
大嫌いです。
めちゃしんどい。


でもやれば効果にすぐ
結びつくのでいいですよね。


レッスンは不可能ではないですが
制約がおおいですね。


私は滋賀県在住です。
サラリーマンで
休みがあまりありません。

ウェブですることも可能ですが
具体的にはあまり決まっていない。


もしよろしければ
メールください。


どこにお住まいだとか
そんなこと教えてくださると
うれしいです。


ご連絡お待ちしております。


info@rirontozissen.com

@を半角の@に変えて送ってください。
スパム対策で全角にしています。


では。
Posted by 田地 悠平 at 2010年01月30日 06:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139148162

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。