ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2011年02月11日

骨盤の引き上げは大切です ゴルフブログ

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


ゴルフスイングには
3通りあると私は思っています。
それぞれ

■捻転型
■回転型
■体重移動型


わたしが推すのは体重移動型です。
右から左に体重を移動する中で
球を打っていく。


この右から左への体重移動ですが
思いのほか粘っこいです。


とくに後ろ足右サイドをかなり
粘っこく使います。


右足を地面におしつけるように
踏みつけます。
粘り強く踏み続けることによって
腰が左に動き
体重移動が行われる言う感じです。


そのときのコツは右の骨盤の引き挙げです。
右骨盤を上方につり上げるような形を
とったあとアドレスに入ります。


普通に立った状態ですと右骨盤が
上にあがって地面と平行ではありません。


というより、右骨盤を引き上げることによって
右足が地面から浮きます。
それをつけようとすると
少し体が右に傾きます。



タイガーをはじめとする
トッププロの体が傾いているのは
そのためです。



スイングの肝のひとつにこの骨盤の引き上げがあるなと
昨日思いました。


そしてこれはとても大切だとも
思いました。


この骨盤を引き上げる感覚是非
かんじてください。












にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ








posted by 田地 悠平 at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185353715

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。