ゴルフのスイングは大きくわけて3つあります。


体重移動型・捻転型・回転型です。


私のお薦めするスイングは体重移動型です。



それ以外を求められる方にはお役に立たないサイトです。ご注意ください。

2011年03月05日

上を固めるときは徹底的に

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ



アドレスして
腕と胸で作った三角形の形を崩さないために
ガチガチに力を入れ固めます。


グリップも思い切り力を入れます。
もちろん腕とシャフトが作る角度の
上下も左右も変えません。


その塊を
足で動かします。
右から左の体重移動で
動かします。


それを最低3カ月してほしいですね。
どうすれば上が動くか。
その塊でうてるのか。


この動きはシャフトが8時から
4時の間で繰り返します。


この動きだけを徹底的にやる。
それがまずはじめですね。


足の動きが無意識下に行くまで繰り返します。
何も考えずにイメージしただけで
足が動く。


その域まで行かないと
無理です。


箸を使うように
自転車に乗るようにです。


そこに行く前に飽きて
次に進むから
いつまでたっても上達しないんだよ
あなたたちは

弟子に事あるごとに言ってます。



がんばりましょう。


Level 1


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ








posted by 田地 悠平 at 09:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
以前に股関節柔軟性のドリルを教えていただきました。継続させていただいてます。
開脚とはなりませんが。
今回、質問が二つあります。
@
肩甲骨の位置ですが。ニュートラルな位置からアドレス時は何処にもっていくべきなのか、出来れば、左は北西、右は北東といったような記述でお答えいただけると有難いです。もし可能ならアドレスからトップへの偏移もお願いします。
A
ボール位置を固定した場合、アイアンのプル角をどう処理するのか、教えていただけないでしょうか?
Posted by 土屋典生 at 2011年03月07日 12:16
土屋さん


 書き込みありがとうございます。
 ストレッチ続けておられるのですね。素晴らしいです。私の継続しております。だいぶやわらかくなってきました。継続はちからなりです。がんばりましょう。

 今回もアナリスト魂を大いに刺激するご質問ありがとうございます。

 ここではもったいないので本編でお答えさせていただきます。アップされるまで今しばらくお待ちくださいませ。

 ありがとうございました。
Posted by 田地 悠平 at 2011年03月09日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188993403

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。