2011年04月10日

スイング改造

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ



マスターズやってますね。
アマチュアの松山君が大活躍です。
ムービングデーと呼ばれる3日目を
68で回りました。


タイガーも久しぶりの活躍です。
どこまで行くか楽しみです。


さて
今回はスイング改造についてです。
私の大好きなスイングスタイルを持つ
ゴルファー二人が
スイング改造に着手しました。


タイガーと
有村智恵プロです。


とても残念です。
彼らがスイングを改造するのは
当然ですし
自由です。


ただショックなだけです。
私にとって理想的なスイングをしていた
タイガーと
ほぼ完璧なスイングを持っていた
智恵さんが
変えたのですから。


タイガーは左足を軸に
体重移動をあまりしないスイングに変えました。


有村プロは
右に充分体重移動をして
打っていたのを
右に大きく体重移動するのをやめて
右足の上で
捻転するスタイルに変えました。


それによって
すくいうちを直そうと言うのです。


有村さんは確かに低い位置から
ヘッドが入り
そのまま振りぬくので
球は高いけど
飛距離に不満があったようです。


で軸を固定し
上からいれるスタイルに変えたのです。


スイング改造の結果
シーズン初めの試合は
良かったと
言ってました。


他の方法があったのではと
私は思います。


スイングをそのままにして
インパクトだけかえるのです。


積極的にコックをリリースして
フェースをたてながら
インパクトをするのです。


それなら飛距離もでますし
球もあがりすぎません。


スイングのイメージは
パットからドライバーまで
影響が及ぶので
パッティングのスタイルも変わってきます。


今年の彼女が心配です。
おおきなお世話ですが
イチゴルフファンの
おたくな分析だと思っていてください。


スイングには
体重移動
捻転
回転と
あるので
問題ないのですが


彼女の体重移動型
スイングはほぼ完璧だったので
寂しいだけです。


右足に移動しすぎることで
足裏の体重が
右足の小指側まで来ていた。


捻転型にすることによって
右足の親指側
インサイド側におさまり
強く踏めるようになった。


と彼女は言ってます。


捻転に変えなくても
できますよね。


右足のインサイドを超えないように
目いっぱい体重移動しようと
思えば良いのです。


私はそれで
やっています。


お前何さま?
というご意見も
あるでしょうが


ただのゴルフスイング大好き
分析おたくです。
がんばれ
智恵プロ。





にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ








posted by 田地 悠平 at 08:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。