2009年07月05日

結果は

結果は91です。


43 48です。
はじめてのコース。
今年2回目のラウンド。
練習は今年4回か5回
はじめてのレベル3。
ドライバーはおととい購入したもので、
一度も振ってない。


最高の出来です。


練習には行っていないですが
ブログはほぼ1日1記事のペースで
更新しています。


その時股関節の動きや
足の動きをイメージします。
実際に動かしながら書くこともあるので
毎日のようにゴルフの為に
身体を使っている感じです。


これが良かったのでしょう。


もちろん練習していくのとでは
雲泥の差があります。
ですが、精度はおとるものの
イメージ通りの強い球が
打てました。


OBは一発
アイアンでだふり2発
とんでもないフックやスライス
プッシュやひっかけは
ありませんでした。


スコアーが悪いのは
全てパットとアプローチです。


これは練習してないとどうしようも
ありません。
ラウンド数が2回というのも致命的です。


アプローチでだ振ったり
トップしたりは
全然ないのですが、
全然よりません。


パットが入りません。
多分寄せワンのパーは1個です。

パットも1,5メートルから2メートル
が一発も入っていません。


これではスコアーになりません。


ただショットは今までラウンドした
なかでもベスト5に入るくらい良かったです。


このブログをお読み頂いている
方はおそらく良いスイングの完成を求めて
おられると思います。


それに関しては、問題ないです。
安心してください。


ただ、私のは体重移動型のスイングです。
結果的に回転の要素はでますが
あくまでも直線に動いた結果です。


美しいスイングというより
強いスイングです。


昨日は同じ組に塾生が二人いました。

その人が私のスイングを見てそのように
言っておられました。


「まったく振っている感じがしない。
きれいなスイングとは少し違う。」


変な癖のあるスイングではありませんが、
最高に美しいスイングではないようです。


もしあなたが美しいスイングの完成を
もとめてこのブログをお読み頂いているなら
もしかしてご期待にそえないかもしれません。


私のスイングが完成形ではなく
進化の途中なら
完成すれば美しくなるかも知れません。


そうならないかもしれません。


私の理想とするスイングはタイガーですが
その途中に
PGAの下部ツアー ネイションワイドツアー
(今は名前変わってるのかな)
に出てくる
アスリート系のスイング
を通ります。


太く強いスイングを通って
強く美しいスイングに到達します。


もうすこし練習して
スイングの動画を
アップします。


それを見て判断ください。

これは駄目だ
とか
おっ、これならとか



今しばらくお待ちください。


では。
posted by 田地 悠平 at 07:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。