2009年06月30日

振らないと飛ばないが

遼君滅茶飛ばしていましたね。


いつでもどこでもドライバーで気持ちいいです。
まるちゃんがそのうち振れなくなるよみたいに
言ってたけど
そうならないような気がします。


本人も言ってましたが
最近は調子がよく
身体の動きと腕の振りが合うようです。


でも海外のプロは振ってないんです。
振ってないと言うと語弊がありますが
あえてそう言います。


もちろん振っていますが
それは胸の前の範囲でだけです。


身体で引っ張って
腕を遅らせて
インパクトで
追いつかせるという
振り方は
あまりしません。


常に胸の前に腕があり
クラブがあり
それを持って動いている感じです。


せっかく胸の前にあるのにそれを
胸の前からはずすのは
もったいないし
不安定です。


身体で引っ張った方が飛びます。
飛ぶような気がします。
これはまだ実験してないので解りません。
常に胸のまえにあっても
飛距離が変わらないか検証してみます。


そんなに変わらないと思います。


腕の力を抜いて慣性にまかせるのは
多分過去のスイングになるでしょう。


がちがちにして腕の力をはじめから最後まで
抜かないスイング。


これが次世代のスイングになると思います。
多分これはまだ誰も言っていないので
田地メソッドです。



皆さんもゴルフ界のパイオニア
になりませんか。


では。
posted by 田地 悠平 at 07:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。