2009年06月09日

パターも足から

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ



これも何回も書いていますが、
日曜日にテレビでゴルフ見てて
感じたので。


パターも絶対に足から動いています。
見た感じだと
足は微動だにせず
腰から上が
振り子のように動いているように見えます。


実際にそうやって打っているプロも
います。
足を完全に固定して
上を振っている
プロです。


でも私は足から動くのが
正しいと思っています。
そのほうが
安定します。
好不調の差が少ないです。



足が動いていないように見える
遼君の
足も調子が良い時は
皮膚の中の
細胞が動いています。


でも調子の悪いときは
動いていません。
もっと安定させようと
止めます。

さらに調子悪くなります。



パターからドライバーまで
脚始動です。


絶対に譲れません。
パターでもそとからわかるくらい
脚動かしても良いのではと
思います。


脚から動かし
芯でしっかり打つ事を
覚えれば
距離感があってきます。


考えなくても
見ただけで
その距離が打てるように
なります。


芯で打つこと
脚で打つこと。
徹底的に繰り返してください。


パットの名手になれます。


もっと丁寧に打たないと
駄目です。


脚始動
2拍子
芯で打つ
上半身をがちがちに


パット相当
上手くなりますよ。


全然できてないひとが
多いから
凄いことになります。


是非やってください。
とてもシンプルですが
やるのは難しいです。


では。


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

posted by 田地 悠平 at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。