2009年05月14日

スエー?ノーウェー

スエー?NO WAY.


「スエーしてるってか。関係ねえよ」


というタイトルです。


あまり体重移動するとスエーして、安定しない。
とか、
体重移動は両足の内側のラインの範囲で
とか、
足を固定して
体重移動をしすぎないで


という事をよく耳にします。


どれも正解であっています。
最終的に正確さを求めればここに行きつきます。



でも、ちょっと待って下さい。
最初からこれを目指しては絶対に駄目です。


スイングに迫力がなくなります。
球筋が軽くなります。
何しか、飛びません。


こじんまりまとまるのは後です。


まずは思い切り体重移動してみましょう。


左足が浮くくらい右に移動し、
右足が浮くくらい左に戻って
球を打ってください。


8番でこんな飛ぶのというくらい
思い切りぶつけてください。


クラブを振る感覚ではないです。
持ってるクラブを体の一部くらいに思って
思い切りぶつける感じです。


上田桃子プロがキャロウエーのボールの
宣伝で

ぶっ潰せ

って言ってますよね。


本当あんな感じです。


体重移動がどんなのか解るはずです。
まじ極端な最大限の動きをマスターする。

そこから徐々に削っていく
落としていく

というやり方は意外に効率が良いのです。



私のスイングは背骨を軸に
くるっとまわっているようにしか
見えません。


本人は回転なんかまったく意識していない。
右から左の直線しか意識していない。
のにです。


写真から動画から内面の動きを
読み取る必要があります。



回転は結果です。


まずは思い切り体重移動です。


では。
posted by 田地 悠平 at 09:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。