2009年05月06日

今月号のチョイス

真ん中のページにベンホーガンの特集です。


江連コーチがそのスイングの動画を見た時
その素晴らしさに涙したというほどの、
スイングの持ち主ベンほーガンです。


彼のスイングは今でも一番美しいスイング
だと語り継がれています。


我らが陳プロのコメントも出ていますが、
彼が目指したのもベンほーガンです。


色々特徴はありますが、まず

ニーアクション。


下半身を積極的に使って打っています。


そして、スクエアーグリップ。


右手がかなりかぶったスクエアーです。
(私の理想からすると右手はもうちょっとフック気味でも良い)


そしてコック。


見事なまでにコックが保たれています。


私が目指すスイングにかなり近いものがありますね。


一度ご覧になってください。


最近スクエアーグリップが良いという記事が多いですね。
はやりです。


posted by 田地 悠平 at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。