2009年04月21日

石川遼スイング改造

石川遼プロは、将来を見据えて、スイング改造をしました。

マスターズ直前で着手したので、賛否両論です。
何故、今?
という意見も多いようです。

私は全然賛成です。
以前も書きましたが、今回のマスターズは参加したことに
意味があります。

昨日、NHKで遼君の特集が組まれていました。
スイング改造についてです。

あの時点で改造に到った経緯がわかりました。



アメリカに行って、他のプロのスイングを見たからです。
圧倒的な違いを感じたようです。


そこが、遼君の非凡なところですね。


その時点でかれの眼ははるか未来にあったのです。
過去のスイングの事は全く考えていない様子でした。


今のスイングが全然だめだから、捨てる。
次を目指す。


実際、本人が全部すてようと思ってもそれは不可能です。
潜在意識に残っていますから。

そうでないと球にクラブがあたりません。


だから捨てても大丈夫なのです。あれほどのスイング、
タイガーにして、17歳であのスイングはありえないと
言わしめたスイング。


それを捨てれるんです。


遼君、凄いですね。



皆さんもし、あなたがタイガーみたいなスイングを
しているなら捨てる必要がありませんが、遼君レベル
なら思い切って捨ててください。


そして、田地メソッドに取り組んでください。


一生かけて、究極のものしていきましょう。



わくわくしませんか。




では。
posted by 田地 悠平 at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。