2009年04月11日

打席の選び方

まずはこちらをご覧ください



クリックしてね。


練習場の打席を選ぶ時出来るだけ A  ではなく  Bを選んでください。


打席の前の黒いラインは、練習場と芝生とかの境目のラインです。練習場の端に行くと出来るだけ真中にボールをうたせたいのでこのように打席が斜めに向いています。



すると、本能的にその境目のラインにまっすぐ打ちたくなってしまいます。


本当は赤いラインに打ちたいのに


青いラインに打球が行きがちになります。


打席にたいしてまっすぐ打ちづらくなります。多少はよいですが、極端な場所でうつとそれが変なスイングを作ってしまう原因になります。



練習場ではできるだけスクエアーを利用してスイングを作りたいので打席選びも慎重に行ってください。



私はAのような場所しか開いていないときは、打ちません。帰るか、あくまで待ちます。


せっかく作ったスイングを壊したくないからです。


スイングが出来たあとならこういう場所で打つのは良い練習になります。



コースではティーグランドが必ずフェアウエーに向いているとは限らないからです。



徹底的にBを探して下さいね。田地塾のスイング作りは打席選びから始まります。


では。
posted by 田地 悠平 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。