2009年04月08日

腑に落ちる

今までに3回くらいスクールに入りました。



全国に名をとどろかせる、有名な先生からもならいました。



どれも2,3回でやめてしまいました。



腑に落ちないからです。



ブログをお読み頂いているかたはもうお気づきでしょうが、私はなうての理屈かです。


徹底的に納得しないと動きません。レッスンでも何でそうなるのかを知らないとやるわけにはいかないのです。



「いいからやって」では、意気消沈なのです。



でも、たぶん私みたいなタイプは少数派です。しかも素直でない分上達はおそいです。


参加されている生徒さんも、そこまで求める人はいません。凄い先生が言っているのだから、ということで言われた事をされます。



どっちが上達するのでしょうね。こればっかりは解りません。



ただ、私は絶対に理屈を知らないと嫌なのです。



もし私が生徒さんを教えるとしたら、とりあえずこのブログを全部読んでもらいます。そして、理論を知っていただき、これはと思った方のみ参加してもらいます。



そして、本気で上手くなるかも必ず聞きたいです。



最近思うのですが、本気で上手くなりたいと思ってゴルフしている人実は非常に少ないのではと思ってきたのです。なぜなら上手くなる人があまりにも少ないからです。



ゴルフは簡単です。シングルまでは本当に簡単になれます。鬼のようにラウンドする必要もありません。正しい方法を知ればかならずなれるのです。


何故、なれないか。皆さん本気でそう思っていないからです。本気で思って、私の理論に納得して、門を叩いて頂ければ、絶対にシングルになれます。



いったいどのくらいの期間でどのくらいの量で、100を切ることができ、90を切ることができ80を切ることができるのか詰めています。



定年後ゴルフ塾をひらきますので、みなさまそれまでこのブログでお楽しみください。



本気で上手くなりたいと思っていますか。まあまあ出来れば良いと思っていては上手くなりません。


ほとんどの方が、レッスン前の講釈で私のもとを去られます。


これがかなりきついようです。




では。
posted by 田地 悠平 at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。