2009年04月07日

久しぶりの練習

基本的に冬はゴルフをしません。


体を痛めそうなので。じっくり体を温めてからストレッチを充分して、練習すれば何の問題もないのでしょうが、無精でそこまで出来ず、そのためほとんどしないのです。



今日は久しぶりにボールを打ちました。とはいえ、冬でもカーペットの上で、アプローチとパターはしょっちゅう触っています。



今日は自分の理論を丁寧に確かめながら練習しました。いつも偉そうにブログで書いている事はあっているのか。


何か新しい発見はないか。間違いはないか。もし間違っていたら正しい動きは何なのか。



結論は今日に至って、間違いはなく、わたしがずっと書いている事はあっていました。


さらに、この理論(スイングに関して)は充分プロのスイングにも耐えるものなのではと思ってしまいました。



どこからでも打ちに行けますし、とっぷで 反動を使わないとダウンスイングしないといけないというものでもないです。



コマ送りスイングでもちゃんと打てますし、超スロースイングでも首にクラブが巻きつくスイングが出来ます。


あれは決していきおいで巻きついているわけではないのですね。正しい動きをすれば、ちゃんとなるのです。


フィニッシュが取れない人は、動きの順番がおかしいのです。



今日はサンド一本で(58度)で練習しました。ティーアップ3センチ位地面かうかして、手前でクラブを開いてかまえます。



バンカーでのアドレスと同じです。バウンスの一番高いところが地面につき手前から滑って行く感じです。


このまま振るとクラブヘッドが球の下を通りだるま落としになります。どうするか。



開いて入ったヘッドを起こしていきます。ロフトを立てる方向に使うのです。


これによって、低く強い球が出ます。時には58度で打ったとはとても思えない低い球がでます。それでもしっかりスピンは聞いています。



カットに打ち球を切るように打つとスピンが強く掛かるイメージを持たれていると思いますが(これも間違いではないスピンかかります。)


ロフトを起こしながら打った球も強烈なスピンがかかります。球は若干ドロー回転です。ドローって何か転がるイメージがありますが、これは激しく止まります。


何故か?


フェースに球がひっついる時間が長いので、スピンがかかるのです。おまけにコントロールもよく方向性が抜群に良いです。



実はドライバーも全く同じイメージで打ちます。開いて入っておこしながら球をつつみこんで行きます。



本当に風に強い球が打てます。私のドライバーのロフトは11.5度位ありますが、球は低いです。



このスイングをものにして、本番でもできるようになれば(これがとても難しい。スイングだけの問題ではない)ハンデ0も軽いでしょう。(プロでも通用するのだから、本当にかるいです。)



スイングだけならシングルやなというレベルです。



左にはまずでないし、右に強烈にプッシュスライスもない。



ボールの後方から目標に向かって引いたラインに沿って飛んで行きそこから落ち際で少しドロー。


しかも左に単にまがるだけではなく。左前方にフォークボールのように落ちる。



グリーンに向かって上から落ちるので止まりやすい。こんな球が調子良ければでます。


ミスがあるとしたら、少しプッシュ気味の球がつかまらずに、落ち際に少しスライスするような感じです。


極端にアウトサイドインに振っているわけではないので、大けがはありません。



去年ようやく完成したスイングですが、これをコースで試すまでにはいたりませんでした。


前回は最後のアンコックだけ使いませんでした。ラウンド中ずっとトップが出ていました。



練習場ではアンコックしていて、コースではしなかったので、球にヘッドが届かなかったのです。



ついに完成です。これは、もうアンコックして良いという合図です。




今年のラウンドはスコアーは一切無視です。コースで本番で完成したスイングをし続ける事が課題です。ここは左があぶないので絶対に左にはいかないスイングをしたり、狭いのでドライバーを封印したりしていましたが、今年はなしです。



自分の打ちたい弾道を描きそれを、追い続けます。コースでこのスイングが通用することた証明できれば、いよいよ、スクールを開校するかも知れません。



老後の楽しみに向けて正念場です。




ということで、皆さんこのスイング多分本物ですよ。体重移動型スイングを求める方。



タイガー、ポーラ、上田桃子、矢野東プロが好きな方、彼らはたぶんこのイメージで振っています。



是非是非お試しくださいませ。
posted by 田地 悠平 at 22:41 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。