2009年03月22日

石川 遼 スイング改造中

アメリカ滞在を利用して、彼のコーチであるお父さんが、遼君を教える時に参考にした


ボディーターンの本を書いた、マイク小西という方に少しスイングを見てもらっているようです。


私もマイク小西さんの本を持っています。この人も私の考えと同じで、違いますね私の考えが彼の教えと同じで、手は一切使うなという考えです。



手を常に体の前に置く、それによってトップからの切り返しが自然にできるというものです。その部分はとても良くなったと本人は喜んでいるようです。



スイング改造の結果はそうすぐには出ないので何とも言えませんが、少し気になるのは彼の前傾角が増したところです。



すっと立っているのが魅力だったし、身長も170センチとそんなに高くないので、あまり深いのはどうかなと思います。


ちなみにマイクさんは45度前傾しましょうと言っています。


パットの前傾も深くなっていました。



改悪にならなければと思います。



ちなみに
私もマイクさんに大いに影響を受けました。



参考までに

posted by 田地 悠平 at 19:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。