2009年03月05日

更に読者を絞り込む

このブログでいつも宣言していますように、私は一つの打ち方しか教えることが出来ません。

色々な体形の方がおられ、育ってきたバックボーンや経験してきたスポーツもまったく考慮していません。

女性男性の区別なく若いお歳を召されているかた、関係ありません。


これは一見誰でも受け入れるとても心の広い教授法にも思えますが、実は全然そんなことはなく、今日のブログのタイトル通り、かなり狭く深く行っています。


今日のブログが初めてとおっしゃるかたでご興味を持っていただいた方是非、過去のブログをお読みください。


それで合わないと思ったらすぐに退場していただいた方が良いです。世の中には星の数ほど理論があり、本も毎週出ています。色々なコーチがいろいろな理論を持っています。


その中から何を選ぶのかは皆様の自由なのです。


私はこの理論に絶対の自信を持っています。15年以上かけて研究して来て改良に改良を重ね半年前に完成しました。その後は全く変わっていません。



毎日のようにゴルフのメデイアに目を通していますが、骨子がぶれる事はありません。


宮里 藍プロがついにお父さんから離れたそうですが、私のとこに来てくれないかなと本気で思うくらいのものです。


もうすぐシーズンが始まりますが、何とか1年以内に塾生の皆様をある程度の形になってもらいたいと思います。


徹底的に信じて、やってもらえれば絶対にシングル級のスイングは身につきます。(スイングに関して)


この信じてもらうというのがとても大事です。ちょっとで納得できない部分があれば、絶対に無理です。その時は他のコーチについた方が絶対に上達ははやいです。


今週の週刊ゴルフダイジェストにタイガーのスイングが出ていましたが、私の理想とするスイングにかなり近いですね。解説で江連さんも書いていましたが、右の足の動きが変わったようです。


さらに良くなった感じですね。



暖かくなって来てテンションが上がってきたことと思います。何とか今年中にスイングをものにしましょう。



その限定したスイングの条件:


1、右から左(もしくは左から右の)体重移動。回転は結果

2、スクエアースイング

3、ローテーション パターでさえ。(パターは直線に動かしたほうが
ショートパットにおいては結果が良いことがあるが、一貫性を持たせるためイントウインです。)

4、イメージ力


4は始めて書きました。今日本を読んだのですが、私が何故傾斜からのショットが上手いか答えが書いてました。


また、これに関しては書きます。


その本はまた紹介しますね。



では。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。