2011年01月30日

アドレスは超大切

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ



アドレスはとても大切です。


正しく構えることが絶対に必要です。
骨盤は絶対に前傾させないといけません。


骨盤を前傾させてと言うと
極端に腰を反りでっちりにしすぎる人がいます。
それは駄目です。
腰を痛めます。
あくまでも自然な背骨のカーブを意識してください。


背骨はまっすぐではありません。
S字です。
それに従って以下に自然に立てるかです。
骨盤が前傾しそれに伴い上半身も前傾します。
肩から腕が自然に下にさがっているのが
理想です。


昨日はジムの大きな鏡を前に
何度もアドレスをとっていました。
このアドレスからはミスは生まれないなあと
思いました。


本当に大切です。
そのためにはフィジカルも大事です。
股関節周辺と肩甲骨及び肩の周辺の柔軟性は
どうしたって求められます。


硬くてもスイングはできますが
柔らかい方ががぜん有利です。


日々のストレッチをかかさないようにしましょう。
ハンデ0のスイングを手に入れるために。






にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ








posted by 田地 悠平 at 10:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。