2009年01月27日

スコアカードの書き方

スコアーカードにスコアーと少し他の情報を記入して、データーをとって頂きたいと思っています。


アニカはこれを始めてから分析にはまり、数字のデーターから自分の弱い部分を引っ張り出し、さらにそこを鍛えたようです。


あまりあれこれ書くのも大変でしょうから、絞ります。


1 スコアー
2 パット数
3 フェアウエーヒット
4 グリーンヒット
5 OB
6 バンカー


当面この6つを書いて下さい。まあ、1を書かない人はいないとおもいますが、2は必ず書いて下さい。スコアーカードの横の細い点線で区切られたスペースに書きます。

3,4は聞きなれない人も多いと思いますが、アメリカPGAのデーターです。

3はティーショットがフェアウエーに落ちた時です。スコアーカードのどこでも良いので解るように、ショートホール以外(ショートホールはフェアウエーがない)の14ホールでヒットした時は○外した時は×で書いて下さい。

4は、グリーンに乗った時に○外した時は×、ただしこれは条件がありロングなら3打目か2打目、ミドルは2打目か1打目、ショートは1打目が乗った時に○にしてください。

いわゆるパーオンです。私はアメリカにかぶれているのでグリーンヒットと言います。


5はOBを打ったときOBと書いてください、1ラウンドでいくつあったかを知ります。

6はバンカー、バンカーに入ったらBと書いて下さい。これもサンドセーブというのがあって、バンカーから出してパーをとれたかをだします。ですので、フェアウエーバンカーは書かなくて良いですし、ミドルの3打目以降が入った場合も良いです。

同様にショートの2打目やロングの4打目も書かなくて良いです。



とりあえずそれを書いて下さい。自分の弱みが見えてきます。(ある程度)データの分析の仕方はまた、後日書きます。とりあえずラウンドするときに書くだけでも全然違います。


寄せワンのパーは英語でスクランブルと言いますが、これもデーターで出てきます。プロは6割とか7割だと思います。

3個に1個でも寄せワンがとれればかなりスコアー良くなりますよ。


一度書いてみてください。今年始まったばかりです。今から年末までの平均スコアーやフェアウエーヒットやスクランブルをだして、プロと比較してみましょう。



余談ですが、私はこれをしてから切れなくなりました。以前はスタートホールでトリプル何か叩いたらもう、ゲームを投げていました。


でも今はそれでも41,2で回ったり出来ます。それは何故か?


年間平均スコアーを考えているからです。それを一打でも減らそうと目の前の一打に集中するのです。1年で考えれば一つや2つのトリプルなんて大した事ありません。


それからスコアーがどんどん良くなってきました。


追伸:塾生の方は必須です。よろしくおねがいします。


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。