2011年01月16日

力を入れる

に

ほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


力を抜くってありますよね。
力が入り過ぎだよ
肩の力を抜いて
リラックスして


とても大切だと思います。
肩に力がはいっていると
重心が高くなりバランスを取りづらくなります。
肩の力をぬかないと駄目です。


ただ、この力を抜けというのって
言葉が足らないと思うんです。


どこの力を抜いて
どこの力を入れるのか。


力を入れて振らないと飛びません。
正確に打てません。
まずは思い切り力を入れて
振りまくり
スイングしまくり
それから力を抜くところは抜くというほうが
絶対にいいです。


私も凄い力を抜いてるなあ
とか
軽く振っているなあと
言われますが
そんなことした事ありません。

思い切り力を入れて
思い切り振っています。


効率が良いとそう見えるのですね。



あの人の動き柔らかいなあ
力抜けているなあ

みていると思う時があるのですが
逆の場合が多いですね。



力を入れてひとつの筋肉を順番に動かす意識が
ないと
柔らかさは出ません。


丁寧にひとつづづ動きを作りましょう。
それがスムースにつながることで
柔らかさが出るのです。




に

ほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ








posted by 田地 悠平 at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。