2008年10月06日

オールスクエアー打法

私のスイングはオールスクエアーです。


両足の踵を結んだ線と腰・肩のラインが平行になっています。飛球線ももちろんスクエアーです。グリップも決してフックには持ちません。

フェースローテーションをしっかり使って、球を包み込むように捕まえます。

出来るだけシンプルにしたいので、球の位置は全て同じです。左足の靴のかかと中心から15センチ位内側のところに球の中心を合わせます。

これはドライバーから、パターまで同じところに置きます。もう、これだけで相当シンプルですよね。変える必要がないのですから。

定規を毎回持っていって計っていただいても良いほどです。それだけ球の位置は大事です。


この距離は色々試してもらってベストの位置が良いです。右足を思い切りひらげてください。遼君バリのワイドスタンスです。


どうですか球の位置は凄い左でしょ。頭が右に動いたからです。


では、次にサンドウエッジを持って下さい。スタンスは本当に狭くしてください。どうですか球の位置は右に寄った感じでしょう。


そうなんです。左足に対して球の位置を固定しても、左足を動かせば球の位置は体に対して動いた事になります。


これで充分です。非常にシンプルで、球の位置であれこれ悩むことはなくなります。


一つ一つクリアにして、次に進みましょう。もう球の位置では、悩まないでください。もっと、他に悩むべきことはたくさんありますから。


では、今日はここまで。


1から整理していきますね。


質問のある方はメールをして下さい。



infoアットrirontozissen.com


あっとを@に変えて送ってください。
posted by 田地 悠平 at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。