2008年08月04日

全英女子

おしかったですね。不動と愛ちゃん、まあ後半まで楽しませてもらってよかったです。


上位陣はアジア勢ばかりで本当に全英と思ってしまいました。


それにしても韓国勢恐るべしです。今年の日本アマのタイトルもまた韓国勢ですし、PGAではアンソニーキム、日本ツアーではドンファンががんばっています。


スイングのよさだけが原因とは思えませんが、シン選手のスイングのよさが際立っていました。



不動、愛ちゃんに比べてスイングが速いです。


飛距離は不動と同じくらいなので、ヘッドスピードとかはあまり変わらないと思うのですが、スイングのリズムが良いのです。



私が推奨する2拍子なのです。下半身が1,2で動きトップで変な間がないのです。


不動にしても愛ちゃんにしても、トップで少し止まる動きが入りそこから腰を動かしたり、下半身を動かしたりして、スイングを始めるので、タイミングが合っているときは良いのですが、狂いだすとだめですね。



見ていてすごく不安です。



今は完璧だけど最後までこのタイミング合うかな、とものすごく心配なのです。


不動のパットも良い時はめちゃくちゃ入ります。その時トップで少し止まるように見えます。

そのまが良い時はものすごく良いのですが、安定しないので、見てて不安です。


その点キムは1、2と振っているので崩れる要素がないのです。


欧米の男子プロっぽい振り方ですね。


ゆっくりあげてというスイング指導が多いです。



間違いではないですが、難しいです。



すべて2拍子ならシンプルです。



クラブは切り返し地点で必ずスピードは0になり止まります。




自分で止める必要はないのです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。