2008年07月07日

ショックです

先日2番弟子にレッスンしました。


あれほど綺麗だったスイングがどこかに行ってしまいました。すぐにレッスンを中止し、何をどうしたのか聞いてみました。


原因が解りました。



前回レッスンの時にビデオ撮影をしました。彼が自分のスイングを見てみたいと言うのと、師匠のスイングを撮ってイメージを高めたいという理由からです。



彼はそれをスローやコマ送りで徹底的に見たそうです。私もそれをDVDに焼いて見せてもらいましたが、彼のスイングはとてもはじめて6か月と思えないほど良かったのです。


彼は、それに満足できなかったようです。


ビデオにはトップで少し手元が緩む動きが映し出されていました。それを直そうと必死にしていた訳です。


スイングが崩れた原因はここにあります。



そこでトップが緩むのはその前の動きが違っているためです。何かがおかしいのでそこに写しだされるのです。ですので、そこを対処療法で直しても駄目なのです。


それを徹底的に直そうとしたので、全てが駄目になったのです。



幸い彼は3か月レベル1を徹底的にしたので、まだ土台は崩れていませんでした。今後ビデオを一切見ることを禁止し、1か月レベル1オンリーの刑に処しました。



ビデオでスイング撮影するのは良いですが、活用には充分注意が必要です。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。