2008年06月27日

わたしの目標・夢

私の目標・夢は、日本から手打ちの人をなくす事です。


ゴルフスイングは絶対に下半身始動です。おそらくこれは間違いないでしょう。

上級者やプロの中にも、「下半身を固めて上を(手)振るのだよ。」というかたもおられますが、その方々も下半身を使っています。

100歩譲って、手で上げるかたもおられるかも知れませんが、その方々も下ろす時は足で引っ張っています。

理屈は簡単です。そうしないと飛ばないからです。

以前テレビの取材で、メジャーリーガーの井川投手の特集が組まれていました。


彼は趣味でダーツをやるようです。かなりの腕前です。

それを見ていたコーチがその腕の使い方をピッチングに使えば良くなるよと言われて、採用したところ、コントロールが抜群に良くなったようです。

イメージしてください。実際マウンドでそのフォームでボール投げて、ホームベースまで届きますか?

無理ですよね。

下半身を使わないと絶対届きませんよね。

手だけで投げるのと足を使うのとでは、それだけ距離が違ってくるのです。


なのにゴルフではダーツを投げるようにクラブを振る人が多いのです。

それを、こんこんと説き、こつこつと手打ちの人を減らすのが私の目標です。


手は最終的には使います。足で飛ばす事を覚えてから手を使いましょう。


手が先では駄目なのです。


パットもアプローチも同じです。

距離が近いから、飛ばす必要がないから手打ちでもよいではないか。


違います。絶対に下半身です。


そのほうが動きがパットからドライバーまで共通の動きでできますし、
下半身を使う方が、同じ距離を打つのに小さな動きで打てるので効率が良いのです。

ゴルフは下半身命です。


私の夢を達成するため、ご協力下さい。

お願いします。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。