2011年01月10日

その理論、あなたに合っていますか?

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


アドレスの際の前後のバランスってありますよね。
つま先側にかけるのか
かかと側か
拇指球か
真ん中か


これって注意して読まないといけません
読むと言うのは雑誌や本のレッスン記事を
読むときです。


もしその人がいつもかかとに乗る癖があって
すこしつま先側に体重をかけたら上手く行った
人だったとします。


もしあなたがつま先に体重をかけすぎのひとだったとします。
その記事を読んでさらにつま先に乗せたり
もしくは、つま先に乗ってるから正解だと
思ったりします。


あなたはつま先に過剰に体重をのせたまま
スイングを作っていくことになります。


つま先にかけ過ぎているので
それをどこかで調整することで
バランスのとれたスイングが出来上がっていきます。


怖いでしょ。


記事を読むのは本当に慎重にならないといけません。
当然このブログも含めてということになります。


バランス良く立ち
スイングを作っていけば
本当にシンプルなスイングが出来上がります。


簡単に打つなあ
と評価された
あなたのスイングは良いスイングと言えるでしょう。



その理論
あなたに合っていますか?


 


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ








posted by 田地 悠平 at 12:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。