2008年06月17日

過去の記事を見て

過去の記事をHPに貼り付けましたが、色々思い出しました。

レベル2は9番で行うのが良いですね。

何故か?スイングを作りながら100ヤードの距離を打てるようになるからです。

100ヤードは皆さんだいたい何番で打ちますか。ピッチングか53度前後のAWか飛ぶ人でサンド9番や8番という方もおられます。

是非9番のハーフショット9:00ー3:00のショットを覚えてください。どんだけ便利かはかり知れません。

まず私のこのショットはランも含めて丁度100ヤードです。ゆっくり目にあげて全くの等速で下ろしてきます。振ったり打ったりしません。

胸の前にあるグリップの位置を変えず、体であげ同じスピードで加速せずに降ろしてきます。

プレーンが正しくないとまずまともに飛びません。特にトップから打ちにいく癖のある人は全くのお手上げになります。

この等速で切り返すとこにスイングの肝があります。


ここさえできれば後は大したことありません。

話をもどしますが、100やーど前後をこの打ち方出来れば本当に強いです。スピンも少なく風につよいです。


このショットを徹底的に行いましょう。スイングも出来るしひとつ物差しが出来ます。

このフルショット以外にひとつ距離を持つと後は、どんどん出来てきます。後100ヤードを残してにやりと笑いましょう。

そこから確実に3で上がればスコアーは急上昇します。

是非ものにして下さい。

では。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

posted by 田地 悠平 at 00:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。