2011年01月09日

フェースは開いて閉じるのです。

に

ほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


 ゴルフのフェースはどうしたって開いて閉じるんです。
 ですのでそういうものと思って振ったほうが良いのではと私は考えます。
 よく、出来るだけフェースが飛球線と直角に向いている時間が長い方が曲がりにくいのでまっすぐ動かすのがよいというのを、目にします。
 それはおそらく間違いではありません。そのほうが球筋は安定します。


 でも欠点も多いです。まず不自然です。開いて閉じて開くとしているのに無理矢理になる。振りづらいです。
 フェースがボールに当たった瞬間は負けるので押し返さないといけない。そうなると閉じながら球を捕まえて行くイメージのほうがよい。

 これはパターにも言える。私は重心距離の短いL字パターをつかっていますが、開いて閉じる感じがとても良いです。アイアンを振るのと同じ流れで振れます。


 フェースは開いて閉じるものだとイマイチど知ってください。かなり変わると思いますよ。


 では。







に

ほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ








posted by 田地 悠平 at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。