2011年01月02日

下半身主導

に

ほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ



完全に主観ですよ。
居酒屋でゴルフ好きのサラリーマンが
藍ちゃん全然だめじゃん
とか
遼君もまだまだスイングが完成していないねえ

解説者を気取って
くだをまいている
のと同じと思って
お読みいただければ幸いです。



私のゴルフの持論として
絶対に譲れないのが
下半身主導です。


回転型
捻転型
体重移動型
がありますが


どれも下半身から動かさないと
まったくていをなしません。



1ミリでも
0.1秒でもよいので
上より先に
下半身を動かさないといけないんです。


軸を安定させるために下半身を止めるなんて
論外です。わたしのなかでは。主観ですよ主観。


例えばゴルフで一緒にラウンドしていて
下半身をとめて手を使って打つ人のゴルフは
安定しません。安定していますが長持ちしないなあ
と思います。これも主観です。


パットでもそうなんです。


藍ちゃんや遼君のパットが調子いい時は
足から動いています。
見た目はほとんど動かないです。


足の中の細胞が一番最初に動いて
それから上半身が動く感じです。
そんな感じの時は調子が良いです。


でも下半身を固定して
振り子のように上を動かしているときは
徐々に入らなくなります。


見た目はほとんど一緒です。
ほぼ100%一緒に見えます。
でも私には見えるんです。
わかるんです。


あやしいですよね
神の目を持つ男みたいですよね。
でも動く瞬間にあっと思うんです。


下半身主導だけは絶対に譲れません。
そんなことないだろうと
思う人にはこのブログは全く役に立ちません。
下半身主導命を宣言します。


まずはここから始めます。






に

ほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ








posted by 田地 悠平 at 10:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。