2008年04月21日

目指しているスイング

レベル別には列挙していますが、いったいどんなスイングを目指しているのという、根本的な部分が抜けていたのでここで書いておきます。

理想のスイングはずばりタイガーウッズです。あまりにも当たり前過ぎて拍子抜けしないで下さい。

当り前の事ですが彼のスイングは素晴らしいです。理論的には大型ヘッドのドライバーに完璧にマッチしたものではないかも知れません。

彼はローテーションを積極的に使いますし、コックも多用します。

若干フック気味のグリップが良いとされているなか、彼は完全にスクエアーです。ミスは右プッシュ一本に決めて、ドライバーの右へのミスは、よしとしようというものでしょう。

足で上げて、手はいつも胸の前トップから直線的にじわりと体重移動して、コックを保ったまま、地面とシャフトが平行になるまでおろしてきます。

そこから一気にコックを開放します。コックは縦方向にしか、決して使いません。剣道の竹刀を振る方向です。

素振りでクラブの動きを確認するような、動きをします。それを解説して腕を前に伸ばすのをタイガーはすごく意識していると、解説されているのが多いですが、彼にそんな気は絶対ないです。

それは彼のコーチが昔語っていた動きではないからです。彼が雑誌でかたっていた動きをすれば、そとから見たら腕を前に伸ばしてほりだしているように見えるのです。

それを解説するとそうなります。雑誌を読むとき本人が言っているのか、ほかの方が想像で言っているのかは、良く見てください。

以前もアニカのインパクトの瞬間の顔を捕えて、アニカはインパクトで力が抜けています。笑顔が出るくらい力が抜けていますという、解説を載せた雑誌がありましたが、とんでもない間違いです。

思い切り力を入れています。その歯を食いしばった顔が笑っているように見えるだけです。カンベンしてください。

皆さんも充分注意してください。

同様にこのブログも頭から完全に信じるのは危険だとも言えます。ぜひ皆さんのご判断で、お受け取りください。

タイガーはある方向に力を思い切りかけた結果腕が伸びてるだけです。

タイガーのスイングは体重移動です。彼はあまりスピンを意識していないと思います。

回転スイングが好きな方はこのブログは、駄目です。まったく理論が違います。

腕を振ってインパクトを作りたいという方にもありません。腕も使いますが体が主体です。

後、バックスイングは腕から始動しトップからは足で引っ張るとという方法もありますが、これもこのブログでは合いません。

後はフックグリップで、ローテーションを抑えてフェードを打つスイングも違います。最近のクラブに合った大変良いスイングだと思いますが、私の理論はクラッシックですから、これにも合いません。

後、ボールの位置は動かさず固定です。番手が短くなるにつれ中に入れる理論も合いません。

トップでシャフトクロスは駄目です。レイドオフがお薦めです。

ノーコック打法も駄目です。(昔は私はこれを一押しでしたが、コックの大切さに気づきました。)

タイガーのコーチのコックの使い方の解説で目から鱗が落ちました。


パットもインサイドインです。フェースも開いて閉じます。パターからドライバーまで同じ動きです。

こんなもんでいかがでしょうか。かなり、切りましたね。

前にも書きましたが、私はこの一つの方法を15年掛けて完成しました。ですので、この方法しか教えることが出来ません。しかも、練習場のフラットでスクエアーなマットを使ってしか教えることが出来ません。

ですので、ものすごく生徒を限定するレッスンです。合う人は奇跡に近いかも知れません。

しかもコースマネージメントやメンタル、ショートゲーム(これはゆくゆくはやるかも知れません。)

これでも良いという方のみお付き合いください。

今私には弟子が二人います。一人は私の妻でスイングはいちから教えました。まあまあ上手いです。ただ、彼女は運動神経の固まりくらい、運動が得意なので、私の教えが良かったという証明にはなりません。

もう一人は40歳でゴルフを始めた私の後輩です。ラウンドのスコアーは160です。迷惑がかかるのでコースは回らせません。

この彼が成功すれば、私の実績になります。

今私はサラリーマンですが、彼のスイングを完成することが出来れば、インストラクターになります。

その時はこのブログもレッスンもアドバイスも有料になる予定です。

当分かれは上手くならないでしょうし、一生ならないかも知れません。その時はこのブログも閉鎖し、インスタクターになるのはあきらめます。

ここのリンク先のサーフィンをプロデュースというサイトで、サーフィンの上達のハウツーを、やっていますが、ようやく結果が出始めております。

将来は海の近くの山を切り開いて、ゴルフレッスンとサーフィンのレッスンをするのが夢です。

みなさんぜひご協力ください。

とんでもない目標で何のビジョンもありませんが、夢は書けばかなうという事なので書いてみました。

では、みなさん今後の展開をお楽しみに。

人気ブログランキングへ 


posted by 田地 悠平 at 19:57 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。