2008年03月18日

レベル1へ

皆さんこんばんは。

お待たせしました。いよいよレベル1に突入します。事前にお伝えしていますように、このレベル1では、徹底的に足の動きを覚えて頂きます。

そのために、手には制限をかなり付けます。クラブを握る以外の動きは一切致しません。手は絶対に使いません。体とクラブをつないでいる、固い固い物質に過ぎません。

最終的には腕も手も相当やわらかく使ってもらいますが、今の段階ではがちがちに固めてください。

具体的に手の使い方を書きます。まず、まっすぐ立って下さい。そして前に習えをしてください。手のひらどうしは向かい合い、親指はそら小指が地面です。

その状態から今度は腕を付け根から外転させます。手のひらは上を向き更に捻ることによって外に向きます。目一杯捻ってください。

限界までひねったら、今度は肘から先の前腕だけ元に戻します。内転させて前に習えの形に戻します。女性の方は胸を上から押えてもよいし、横に置いても構いません。

両手を握ってグリップの形をとってください。これが手の使い方になります。脇を締めるとはこういう事です。肘が斜め下を向いているので、フォローで脇が開きにくくなります。

この手を何度も作ってください。両手ゲンコツは胸の中心にあり、ゲンコツと胸の関係は一切変わりません。これが、俗に言う常に体の正面に腕があるという形です。

腕と上半身に思い切り力を入れて、ガチガチに固めます。これで手は使えなくなりました。この態勢からボールを打とうと思えば、足を使うしかありません。

次回からは、アドレスを作って行きます。

では。

人気ブログランキングへ 
posted by 田地 悠平 at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。