2007年01月21日

冬眠できない

基本的に冬は雪でクローズの地区に住んでいるので、ゴルフはしません。

昨日は、勤めている企業の社長を招いて関西でコンペがあったので行ってきました。さすがに朝は寒かったですが、日中は晴れてお天気もよく、最高のゴルフになりました。

暖冬のせいですかね。環境の事を考えると手放しでは喜んでいられませんが、楽しかったです。

で、久しぶりのブログ更新になりました。やはりプレーしないと執筆意欲が沸きません。

スイングのほうは、大分安定してきました。今はレベル3のコックを使うところまで来ていますが、イメージはレベル2のバックスイングをそのまま降ろしてくる印象です。

レベル2で腕を開いてトップまで行き、その開いたまま降ろしてきます。感じ的には、ボールの内側からだの方をアイアンのフェースが開いたままボールに当たらず通してくるといった風です。

こうすると手のひらで作るプレーンにシャフト、フェースとその重心が乗るので気持ちよく降ろしてこれます。最終的にはその重心が飛び出すようにヘッドが戻ってくるので、ボールには当たりますが、左には行かずスライス回転のボールになります。

飛球線にそってボールが飛び出し最後に右に切れていくボールが出ます。昨日全てこの球で統一しました。下半身から動いていればボールが左に行く事が全くなくなるので、左のハザードは全く気にならなくなります。

イメージが沸かない方は過去のブログや本店を参照してください。書いてあります。この動きが完璧に自分のものになれば、後はローテーションで球を捕まえるだけです。

トップからの切り返しをバックスイングと同じスピードで切り返し(あわてない)、上手く切り返せたらそこから一気にクラブや腕を振って行きます。コックを開放する方向、縦にアンコックです。上手くコックをほどければ、腕がたまらずローテーションして、球を捕まえます。

これでプルが出るのは、上体から右肩が出て動いてしまう時です。

腰は縦につかいましょう。

それでは、またアップします。

スコアーは 41 46 でした。スイングだけではゴルフはダメだと言う事です。
posted by 田地 悠平 at 18:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。