2010年04月10日

リリース

遼君おしかったですね。


1打足りませんでした。
最後は精神面がぐたぐただったと
本人がインタビューに答えて言ってました。


遼君のスイングと欧米の選手のスイングを
見比べていました。


いろいろ違う点はありますが
一番の違いは
やはりリリースです。


遼君はリリースを自然の力に任せています。
欧米勢はちがいます。


とくにタイガーとリーそしてアンソニー(アンソニーアジア系ですが)
リリースを積極的に自分からしています。


アプローチもそうです。
遼君はアプローチではリリースしません。


リーはします。
タイガーは使い分けます。


右手の差し込みかたが違いますね。
リリースをすると球の回転がとてもきれいになります。
球とヘッドがくっついている時間がながくなります。


だからスピンがきれいにかかるんですね。
強くカットに入れる必要がないんです。


この動きを取り入れると技術のレベルが一気に
あがりますね。



引き出しが一気に20個くらいふえますよ。


がんばれ遼君。
posted by 田地 悠平 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。