2009年11月10日

久しぶりの練習

久しぶりに練習行きました。
いったいいつぶりだろう。


来週ゴルフです。
だから練習行きました。
とりあえず
8番アイアンと
ドライバーです。


久しぶりの時は
この組み合わせです。


ティーショットが良くないと
スコアーが出ないからです。
8番アイアンで
スイングを確認したあと
良い感じと思ったら
ドライバーを打ちます。


調子良かったです。
これだと思ってから
もう2年くらいたちます。


その間は理論にぶれが
ありません。
たぶんひとつの
スイング論としては
とてもすばらしいものだと
おもいます。


確実にプロでも
通用する
スイング論の一つです。


高い球
低い球
左右にまがる
たまが
一応打てます。


すべて同じスイングの
イメージです。
パットから
ドライバーまで
同じイメージです。



これは非常に楽です。
球の位置も固定です。
これも楽です。


とてもシンプルです。
身体の動きも
複雑ですが
体系化できています。



これも非常にいいですね。
打った瞬間に
どんな球がでたか解ります。


からだのうごきに集中できます。


多分数か月ぶりに
クラブをふりましたが
一発目から
まっすぐです。


そのご右に左に
何発も飛びましたが
ひどいミスでも
100ヤードで
左右に10ヤードくらいです。


10%のミス率ですね。
プロはこれ
10%切るでしょうね。


100ヤードから打つと
ほとんどバーディーパットが
打てる計算です。


300ヤードだと
左右に30ヤードづつ
60ヤードですから
OBはまず出ません。


まずは20%を目指しましょう。
100ヤードでグリーン真んなか
狙ったら
どこかには乗る感じです。


スイングがよくなると
このミス率が
減ってきます。


私のスイングは私のなかに
自転車を乗る方法のように
染みついているということです。



久しぶりに自転車のっても
転ばないでしょう。
乗れるでしょう。


まずはそこまで
のレベルにしましょう。


その前に
どのスイング論を使うか
決めましょう。


ミックスは駄目です。
この人と信じたらその人で行きましょう。


最近忙しく更新がままなりません。
いつも訪問下さる方
申し訳ありません。


できるだけ更新するようにしますので
よろしくお願いいたします。


私の理論はひととおりこのブログに
書いています。


是非過去の記事も読んでくださいませ。

では。
posted by 田地 悠平 at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。