2009年08月24日

コック アンコック

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

フェース面が動き
安定感がなくなるという理由から
コックは絶対に使わない。


完全なノーコック派でした。
ですが、コックをすることによる
フェースの不安定な動きがない、
と言うことが解った今、
超推進派です。



コックを縦に使えば
フェース面は変わりません。
開いたり閉じたりしないのです。



手首を縦に使います。
前にならえをしてみてください。
そして親指側に手首をおって下さい。
ほとんど動きませんね。


10度くらいですかね。
それがコックです。
わずかに動く程度です。


ただ右手は手首が曲がった状態で
親指方向に動かします。
ですのでそれが回転のエネルギーになります。


右肘を軸に前腕が外転していきます。
それがコックの動きです。


左手は伸びているので
10度程度親指側に動く程度です。


このコックとても重要です。
コックとアンコックを使うことによって
プレーンにシャフトが降りてきます。



ガルシアやポーラのような
手の浮かないインパクトは
コックとアンコックから作られています。


積極的にコックを使いましょう。
完全にノーコック派だった
私がおすすめしています。


多分入れたほうが良いです。



そしてアンコック
これは遠心力によって
ほどけます。
自分からほどきに行く必要が
ない。


こういう意見が多いです。
私は断固反対します。


自分から積極的に
アンコックしてください。


そのほうがコントローラルブですし、
球もつかまり
そして飛びます。


自然のリリースにまかすのは
どうも
最後の詰めが甘い気がするのです。


これは主観です。


是非積極的にリリースして
球を捕まえに行って下さい。



リリースも縦ですよ。
ローテーションをしてはいけません。
縦にリリースした結果
ローテーションする。



そんな感じです。



思い切りアンコックしてください。
いつするか。
シャフトが地面に平行になったその時です。
コックを保ったまま腰付近まで
持ってきます。


シャフトが地面と平行になったら
一気にリリースです。


そんな感じでお願いします。
とても大事です。


では。


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

posted by 田地 悠平 at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。