2009年08月22日

タイガー

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


ケーブルテレビのゴルフチャンネル
でタイガーを見ました。


後方からの映像でした。
150ヤードのコントロールショットです。
フィニッシュは腕が肩の上くらいで終わっています。


このときの骨盤と背中の動き。
独特です。
骨盤ってこんなバラバラに動くんだ。
というのが見て取れます。


球をヒットした後の骨盤の動きが他の人と違います。
右の腸骨が回って行きます。
そのあと仙骨が動きます。
その時左の腸骨はまだ動いていません。


実際にはそんなバラバラには動いていないでしょう。
仙腸関節といっても肘の関節のように自由に動くものでも
ないですから。
右腰が回った時に左腰も動いています。実際は。


でもそれが一瞬遅れて見えるんです。
右の腸骨が動き
一瞬遅れて仙骨が動き
ぎりぎりまで我慢していた
左の腸骨が
たまらず動き出す。


そんな感じに見えます。


自分のスイングを後方から撮ったことがあります。
骨盤のこの部分の動きだけ言うと
タイガーと私の動きは非常に似ています。


独特の動きです。


動かす感覚同じだと思います。
同じだとして言うと、


タイガーは

回していません。


回す意識はたぶん
皆無
です。


右の腸骨を
左の腸骨で
受け止めましょう。


そんな感覚で打っています。


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


posted by 田地 悠平 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。