2009年07月29日

腰を回す

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

腰を回してバックスイングをします。
そして腰を回してダウンに向かいます。


普通にすると右の肩が前に出てきます。
それにつられてクラブがアウトサイドから
降りてきます。


それではスライスや引っかけが出るので
肩が開いて降りてくるのを我慢します。
プロはここで肩が回るのを我慢します。
もしくは時間差でずらします。


意識してないとそとから回ってくるのを
防ぐことはできません。


直線の移動なら肩はそとから回りづらいです。
つまりあまり意識しなくても開きません。


この差はおおきいです。
他の所に意識を使えます。


プロのインパクトの写真見てください。
腰が開いてます。
そして肩は腰よりも閉じています。


この形は必修です。


この形を作りやすいのは
直線体重移動型です。


こっちのほうが楽な気がしませんんか。
これはあくまでも私の主観。


選択肢の一つとしてお考えください。
では。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
posted by 田地 悠平 at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。