2009年07月26日

パットで体を回すひといません

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


全て同じイメージが良いというのは前回の記事です。


でパットですが
パットで体を捻転させたり
回したり
する人あまりいませんよね。


多分直線的に動かすイメージをお持ちの方が
多いと思います。


その延長にスイングがあるとすれば
スイングも直線がシンプルです。


足でバックスイングをはじめ
直線で移動します。


行き場を失った上半身は股関節の
上で回転し始める感じです。


骨盤が正しい位置におさまって
その上に上半身がのれば
上半身の力は恐ろしいほど抜けます。


抜けたところで力を入れます。
何に対して?


クラブが胸の前から飛びださないように
力を入れます。


飛ばすために
振るために
手に力を入れるのではなく
クラブが遠心力や
慣性で
飛びださないように


グリップを胸の前に維持するために
力を入れます。


相当がちがちにします。
このがちがちの上半身を
下半身で動かすイメージが
欲しいですね。


これができれば相当スイング良くなるんです。
いろいろな表現を使って今後もお伝えしていきます。


がちがちの上半身を下半身で動かします。
何度もトライして
ものにしてください。


恐ろしいことがおこります。


では。

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
posted by 田地 悠平 at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。