2009年07月22日

衝突感

にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ

田地メソッドは体重移動型のスイングです。
右から左
もしくは左から右の
直線運動です。


結果的に上半身も回転します。
股関節も回転します。


見た目は回転しているように見えます。
ですが自ら回転はしていません。


ただ、結果的とは言え回転したり
股関節が切れあがったりします。


ですので、回転する感覚
どっちに回転するのか
その方向。

股関節が切れあがる感じは
しっかりとお伝えします。


でもそれはもっと後にします。
ここでそれを書くと
それをしたくなるからです。


下半身の動きを覚えそれが
脳の奥まで刻み込まれ
無意識でできるようにならないと
駄目なんです。


今回のタイガーの敗因はそこにあると思っています。
怪我の前と怪我の後であきらかに変わったのは
スタンス幅と重心です。


雑誌ではグリップがフックからスクエアーに
変わったと書いてますが、まちがいです。


怪我する前からスクエアーに変えています。
以前はフックでしたが変更に取り組み始めたのは
もっと前です。


たのみます。



一番変わったのはスタンスと重心です。
スタンス幅があきらかに狭くなり
重心はセンターになりました。


彼の最大の魅力であった軸の右への傾きが
なくなっていました。

それでも最初はきっちり足で始動して
右に体重移動していました。


全英の時はひどかったですね。
下半身をとめて上体から
バックスイングしていました。


スタンスが狭くなり前後のぶれも
少なくなったので、
これは凄いとコーチと喜んだんですかね。


もっと、もっと正確にそれには軸の固定だ。


これは私の推測の域を出ませんが、
このまま行くと大変なことになります。


あしから動かないと絶対に駄目です。
上なんてどうでも良いんです。


スイングが上手くいかなかったのは
上のせいだと上をいじり始めたら
大変な事になります。



朴セリの二の舞です。



今まで調子が良くて
急に調子が悪くなる時の
原因のほとんどが
足です。


足が動かなくなるんです。
ラウンド後半で疲れて
足が動かなくなるんです。


遼君は足が動いているので
まだ全然いいですね。


皆さんゴルフは足です。
足の右から左の直線運動です。


右かかとから
左つま先だとか
右つま先から
左かかととか
そんなんではないです。



つま先からかかとまでの25センチ全体を
右から左です。



球を打つ時に衝突感や
球がくっついてる感じが出れば
いい感じです。


では。


にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ


posted by 田地 悠平 at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。